top of page
アセット 1.png

演題募集

演題登録の方法

演題登録期間

2023年

3月1日(水) ~5月28日(日)

までに

演題登録・抄録提出。

演題は、口演・示説・紙上発表の3種です。

7月5日までに発表の可否を通知します。

口演は発表時間15分、質疑応答5分

示説は発表時間10分、質疑応答5分です。

紙上発表とは、発表時間は設けません。査読を経て抄録集に掲載されるのみです。

演者は、共同演者も含めて本学会の会員とします。演題登録に際し、入会を希望される方は、日本看護歴史学会ホームページにアクセスして、2023年4月末日までに入会申し込みをお済ませください。また、演者・共同演者は2023年度年会費を支払い済みであること、さらに演者は6月末までに参加費を支払い済であることが必要です。

1. 抄録作成方法

◎様式・体裁

以下の①抄録フォームを用いてワープロソフトMicrosoft wordで作成してください。

2. 査読について

以下の観点で査読を行います。

1)看護の歴史に関する研究であること。

2)未発表のものであること。

(既に発表した内容を含む演題でも、新たな知見が加味され再構成されたものである場合には、既発表ではないと判定する。)

3)倫理的配慮がされていること

4)研究目的、方法、結果、考察等が記載され、形式が整っていること。

3. 演題の申込み方法

以下の②演題申込フォームを用いて記入してください。

抄録フォームと②演題申込フォームをsyoroku37@gmail.comに送ってください。

送信を確認しましたら、折り返し返信メールをお送りしますのでご確認ください。返信が3日以上経っても来ない場合は、メールでご連絡ください。

bottom of page